株式会社メディプラス

株式会社メディプラス

2018年05月28日

こいのぼり🎏  ではなく・・・

こんにちは!タツミのデイサービス八王子みなみ野 職員の山口です(^_^)

晴れていてもなんだかムシムシとした日が多く、梅雨入りもそろそろかな?という気候ですね💦
先日、ニュースにも流れましたが八王子に『雹』が降りました(*_*)とは言え外にいたのは管理者のみ!ご利用者様と職員は無事でした( *´艸`)

さて、今回は5月イベントの様子をお伝えします✨
当初は昨年と同じ、浅川での端午祭りの参加を企画しておりました。しかし、天候不良等で期間中にイベント開催ができず…泣く泣く諦める結果となってしまいました😱

そこで他の行き先を考え、候補がいくつか出た中で決まった場所は、、、

 

高幡不動尊\(^o^)/

どうして高幡不動尊なのかというと、以前より高幡不動尊へ行ってみたい!と仰っていたご利用者様のリクエストに応えたいという職員の思いと、
併せて今年は花の開花が早い傾向から、紫陽花が咲いているのではないか!?という期待もあり、決定しました(;^ω^)

 


イベント当日は晴天に恵まれました☀

道中では頭上を走るモノレールを見上げたり、道端の花を見たりしながら楽しいドライブでした(^^)/

到着後はさっそく境内を散策しました👟それぞれのペースに合わせ、目指すは五重塔☺

目前で見る塔はとてもは迫力があり、皆さま顔を見上げて「高いねぇ~」「見事な色だね」と仰られておりました(*^_^*)

おやつは五重塔を眺めながら、おいしく頂きました( *´艸`)



やはり皆様、食べている時はいい笑顔をしてくださいます(笑)(^ω^)


色々とあった5月イベントでしたが、今回も無事に終えられ、皆さまに楽しんで頂けました\(^o^)/






来月は梅雨に負けず、職員一丸となって頑張ります!!(`・ω・´)ゞ

2018年05月23日

第9回やまとリハビリテーション連絡会で発表してきました

こんにちは。
大和事業所です。

5月18日の第9回やまとリハビリテーション連絡会にて、当事業所より5名の療法士が参加し、うち2名、尾森と綾部が発表して参りました。

今回のテーマは、「明日から使える在宅あるある ~専門職の連携を具体化するために~」ということで、在宅リハの現場で活躍する療法士がそれぞれの現場でのあるある話を発表しました。会の参加者は病院に在籍する療法士が多数いらっしゃるため、今回の発表で病院から退院する患者さんのリハビリ支援のために、スムーズなバトン渡しを実現するきっかけとなるように工夫をしました。

dig



dig



今回発表をともにした南大和老人保健施設様、みどり野リハビリテーション病院訪問リハ部門様、もみの木デイケア様、エルダーフィットネス大和様とは、事前に何度も打ち合わせしました。
その中で、「地域包括ケアシステム」はあくまで概念ではなく、このシステムを支えるのはそれぞれの「人」であり、お互いの役割や仕事をどのように認識しているのか、どういった想いで仕事をしているのかを認知していることが、連携の礎になるだろうという共通認識を持ちました。
今回の会を通じて、特に病院に在籍する療法士が、その方の在宅生活を想像した時に、「○○さんのいる訪問看護ステーションにつなぐことを提案してみよう」、「デイサービスはあの事業所にお願いできると良いかな」などがイメージできると、その後の在宅生活をコーディネートするケアマネさんにも提案がしやすくなるかと思います。
病院を退院し、自宅復帰後のリハビリ継続について不安を感じていらっしゃる方は、大勢いるかと思います。その不安を軽減し、安心して在宅生活を送る、あるいはリハビリを継続するために、まずは専門職同士が顔見知りになる、そしてどんな想いで仕事をしているかを認識しあうことが重要だと考えます。
その事が、患者さん、利用者さんの安心に繋がったり、役に立つならば、「連携」という言葉に中身が作られるでしょう。

日頃の仕事を通し、連携の重要性を感じながら、時折こうした会でお互いの想いを確認しあえるようになれば、とても充実した地域連携が実現すると思います。
現にケアマネさんをはじめとした様々な事業所との連携を通して、在宅生活が充実するケースは多く経験しています。今後も地道な活動を大切にしながら、他事業所様との交流も深めていきたいと思います。

2018年05月22日

大和市民祭りに参加してきました!

こんにちは。
大和事業所です。

5月12日、13日に開催された大和市民祭りに参加してきました!
今回はみま~も大和の活動に参加させていただき、大和駅前通りに無料の検診、健康相談ブースを出展しました。

現在大和市では、高齢者見守りネットワークの構築を目指した「みま~も」という活動が行われています。

「みま~も」に関してはホームページを参照ください。
http://mima-mo.net/

今回はみま~も大和の活動に賛同された企業の方々と、大和駅前通りに無料の検診、健康相談ブースを出展しました。
内容としては、血圧測定、骨密度測定、歯科検診、マッサージ、栄養・健康相談コーナーを設けました。現在は医療や福祉で活躍している企業の方でチームを組んでいます。今回は市民への健康への啓蒙活動、また「みま~も」という活動を知っていただく事を目的に出展しました。その中でタツミ訪問看護は健康相談コーナーを担当させて頂きました。

当日は非常に多くの方々がテントの前で足を止めて興味を示してくださり、一時は順番待ちになるほど大盛況となりました。

6月にはみま~も大和主催の健康セミナーを開催する予定で、タツミ訪問看護大和も一部担当させて頂きます。

タツミ訪問看護としても「住み慣れたご自宅で安心して暮らし続けられる地域づくり」に向けて活動していく中で、みま~もの取り組みはとても重要であると感じています。
こうした活動を通して少しずつ大和市の方々にもみま~も大和の取り組みを知って頂ければと思います。

2018年05月16日

CPAP(シーパップ)装置の使い方説明会

こんにちは!
タツミ訪問看護ステーション鷺沼事業所です。

先日、フクダライフッテック横浜株式会社 島田様に来て頂き
CPAP(シーパップ)装置の使い方の説明を鷺沼事業所にて開催しました。

今回は、ご利用者様でCPAP(シーパップ)をお使いの方がいらっしゃるので
同じ型の装置で装着、操作等をさせてもらいました。

操作ボタンも表示もわかりやすくなっており、ご利用者様でも簡単に操作できるようになっています。装着も簡単でした。(本来はこの後寝て漏れ等無いかの調整をします)

機器と付属品のお手入れの仕方も説明してもらいました。
今回はCPAP(シーパップ)の説明会でしたが、今後も定期的に勉強会を開催して行きます。

2018年05月2日

地域住民の方々へ向けて健康教室を開催しました!

こんにちは。大和事業所です。

先日、あかり食堂さんにて健康教室を開催してきました。

http://heartpit.com/

大和事業所では日々の訪問看護や訪問リハビリ業務だけでなく、地域住民の方やコミュニティに対して出来ることを模索してきました。そんな中で、今回ご縁あってあかり食堂さんで健康講座を定期的に共同開催させていただける運びとなりました。

今回の健康講座に際して、地域づくりということをテーマにスタッフ同士で話し合いを重ねました。「安心して暮らせる」とはどのような街か、我々は大和住民の方々の「元気」や「健康」をどのように支えていくのか。そういった思いをこめた企画になります。

健康教室を開く目的として、

1.タツミ訪問看護のことを利用者さんやその家族だけでなく、地域の方々に知ってもらう

2.定期開催することで社会参加の場となり、介護予防もしくは要介護状態からの離脱を図る

3.地域住民の方同士のコミュニティ作り

4.地域住民の方同士の繋がりができたら、将来的には地域住民同士で体操や料理、小物作り等さまざまなテーマで教室を開き、互助していける地域へと発展させる

が挙げられます。

共催のあかり食堂さんは町づくりのためのコミュニティカフェとして食堂を運営しておられます。今回の我々の企画やその背景にある想いを理解して頂きまして、想いのこもったあかり食堂の空間で健康講座が出来ることはうれしい限りです。

第一回目は「元気な身体作りのために大切なこと」というお題で最近流行りの筋トレをテーマにお話しさせていただきました。

当初は10名程度を想定していましたが、予想を上回る応募をいただき、当日は19名の方が参加して下さいました。

講師を担当したスタッフは緊張のせいか最初の挨拶で口が回っておらず、どうなることかと思いましたが、参加して下さった方々の温かい空気にも助けられ、無事に終える事が出来ました。クイズ形式で皆さんの意見を伺ったり、座ってできる体操を実践したりして楽しく活気のある教室となり、あっという間の1時間でした。



終了後はほとんどの方があかり食堂さんにて昼食を召し上がって行かれ、次回も又来たいという嬉しいお声も多数聞かれました。

皆様が健康などのテーマに興味を持っていらっしゃるということ、こういった活動の場が住民の方々一人ひとりを活発にさせ、活気ある町づくりに繋がるということを改めて実感しました。

活動の規模としては小規模ですが、こうして具体的な一歩を踏み出せたことを大変嬉しく思います!

 

定期開催できるようにこれからも頑張っていきます!

次回開催日は未定ですが、また、近日中にお知らせしたいと思います!

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

12

株式会社メディプラス (以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

◆個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

◆個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

◆個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客様個人を特定できない状態で開示する場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

◆個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

◆ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

◆法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。なお、その場合には、当社Webサイト上に常に最新のプライバシーポリシーを掲載いたします。

◆お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

株式会社メディプラス
〒220-6208 
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC棟8F
TEL:045-664-7510

◆反社会的勢力排除宣言
株式会社メディプラスは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対し、全社一丸となって排除することを宣言致します。
1.当社は、暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断します。
2.当社は、暴力団等反社会的勢力による不当要求に対しては、毅然と拒絶します。
3.当社は、暴力団等反社会的勢力とは、サービスの提供その他一切の取引を行いません。