株式会社メディプラス

株式会社メディプラス

2017年11月28日

介護予防教室 「運動と認知症予防について」

大和事業所の尾森です。

 

平成29年11月25日に東林第二高齢者支援センター様からのご依頼で、南自治会の方々向けに介護予防教室を開催しました。



テーマは「運動と認知症予防について」でした。

60~80歳台の方々を中心に、約30名ほどお越しいただきました。

こちらの自治会様は、これまでこうした介護予防教室を開催した事がなく、今年度から開始されたとのことで、今回が2回目の教室になるとのことでした。

介護予防教室はどの地域も比較的女性の参加者が多い印象がありましたが、今回は男性の参加者の方も多く、色々な催し物には積極的な地域であると想像できます。

 

自治会役員様のサポートもあり、スムーズに会をすすめることができました。

 

会の冒頭には、「予防」という言葉について、そしてそれにまつわる言葉が心身にどのような影響を及ぼすかを、東林第二高齢者支援センターの職員様にもデモンストレーションに協力していただき、皆様に示しました。

その上で、あえて「予防」という言葉を使わずに、「充実」にかえることを提案しています。

 



 

「運動」と「認知症予防」をテーマとすると、それぞれ「運動について」、そして「認知症予防について」と分けて考えてしまいがちですが、実は「運動」と「認知症予防」は同じことでもあるという一つ突っ込んだ視点のお話しをさせていただきました。

運動と認知症予防の構造を簡単に紐解いたところで、実際にいくつかの運動に取り組んでいただきました。

 



講演後に、参加者の方からの感想で「今朝起きた時から、右肩が痛かったんだけど、体操したら治りました。ほら、ぐるぐる回ります!」とうれしい報告をしてくださった方もいらっしゃいました。

その他、「子どもにはどのような体操が良いか?」、「自分も腰が痛くて・・・」など色々な質問や相談を頂きました。

今回の内容が参加者の皆様のお役に立てれば幸いです。

 

つまるところ、何か「予防」という特別なことに取り組むのではなく、今をどのように「充実」させていくか。

こうしたことを職員だけでなく、地域の方とも相談しあいながら、サポートできる事業所になれたら面白いですね。

 

2017年11月28日

第7回やまとリハビリテーション連絡会に参加!

こんにちは 大和事業所 理学療法士の宇佐美です。
11月17日に開催された第7回やまとリハビリテーション連絡会に当事業所スタッフPT尾森とPT宇佐美が参加してきました。

今回のテーマは「透析について」で、臨床工学技士、管理栄養士、理学療法士の方々が
腎臓と血液透析の基礎知識、慢性腎不全患者に対する食事療法とリハビリテーションについてお話してくださいました。

 



 

腎不全になると腎機能の回復は不可能であり、週に3回、4~5時間の人工透析が必要となります。人工透析患者は増加の一途をたどり、その半数が糖尿病性腎症由来であるそうです。

慢性腎不全患者では人工透析に加え、食事療法による栄養ケアとリハビリテーションが必要とされています。

食事療法では体重管理が大事であり、そのためには水分と塩分のコントロールが必要になります。
また、電解質の調整ができないため、カリウムやリンの過剰摂取に注意が必要であり、過剰摂取によって生じる諸問題とそれに対する具体的な対策をお話してくださいましたので、下記にいくつか挙げさせていただきます。

・減塩の方法について、主食は白米を選ぶ、味噌汁の具を増やし汁を半分にする、漬物は控えるなどちょっとした工夫の積み重ねで減塩が可能であること

・カリウムの摂取は、1日にみかん中サイズ1個、もしくはイチゴ中サイズ5個が目安になること

・リンの摂取については、食品添加物からの摂取は吸収率が高いため特に注意が必要であること

・リンやカリウムの摂取を減らす為には、水でさらしたり、お湯でさっと茹でると良いこと

など、利用者さんにも説明しやすい内容がたくさんあり、とても勉強になりました。

 

リハビリテーションに関しては、以前は人工透析患者には運動療法は行わないものと考えられていましたが、食事・運動・社会参加がサルコペニアと強く関連していることやリハビリテーションを行う方が生命予後が良いことが研究で明らかになっていて、合併症の予防と進展防止のためにも栄養ケアとリハビリテーションを併せて行うことが望ましいとされています。

 

在宅にて慢性腎不全患者に対して安全に運動療法を行うには、心機能のチェックや血糖値の経過、ドライウエイト、体重の推移等の検査結果を把握できるよう努める必要があります。そして、心機能や透析の影響による浮腫、血圧低下、酸素化不良、脱水、血糖値異常等をいち早く察知できるよう身体所見の観察を注意深く行っていくことが重要です。

また、いかに慢性腎不全の進行をくいとめられるかという予防的視点も非常に重要であり、慢性腎不全の原因の半数を占めている糖尿病の進行を予防するためにも、運動療法を行うことが重要であることを再認識しました。

当事業所でも伝達講習を開き、チェックすべき身体所見について整理して、共通の認識を持った上で安全に運動療法を提供できるように努めていきたいと思います!

2017年11月27日

タツミの秋が来た!!~紅葉の秋♫~

こんにちは!タツミのデイサービス八王子みなみ野店 職員の池端です(^_^)

気が付けば11月終盤…過ぎてみると月日の流れは本当に早く感じますね(>_<)
ここのところ、更に朝晩の冷え込みが増してきましたね💨送迎車にも窓ガラスにうっすらと氷が張る朝がやってきています💦

 

そんな冬の訪れも感じる中、タツミのデイサービスは秋真っ盛り!!\(^^)/

今回は秋の代名詞のひとつとも言える、🍁紅葉狩り🍁の様子をお伝えします!

今年はツアー形式にし、色々な秋の風景を楽しんでいただきました( ´艸`)

 

先ずは北野台中央公園

この公園は去年も紅葉狩りに訪れた公園です♪一年前を懐かしみながら公園内を散策🎵

綺麗に色付いた楓の葉を、気づけば皆で広い集めていました😊✨



続いては白山神社

春のお花見では満開の桜が綺麗な場所ですが、紅葉はいまいち。。それでも訪れた理由は、この絶景スポットからの景色を楽しんでもらう為なのです\(^o^)/

向かいの山が綺麗に色付き、「いい景色だね~」と仰ってくださいました!!

そしていつも四季折々の花が綺麗な遊歩道を散策してきました✿❀


最後は片倉つどいの森公園

弾丸ツアー最後の場所は、まだ少し木々の色好きが遅かったものの、広々とした公園から見えるサザンスカイタワーを話題に盛り上がり、とても楽しい時間となりました( ˘ω˘ )



以上3か所を巡ったタツミの紅葉狩りツアーは、晴天にも恵まれた中で皆様に楽しんでいただけ、無事に終えられる事ができました!!!

「一度に色々な景色を見られて、楽しかったよ~」と仰って下さる方、職員に対し「疲れたんじゃない?大丈夫?」と気遣って下さる方、皆さんの温かい言葉が本当に嬉しかったです(ノД`)・゜・。

以上がタツミの「紅葉の秋」の様子でした✨

しかし皆様、タツミの秋はまだまだ終わりませんよ!!👍

次回「食欲の秋」をお楽しみに😉✨

2017年11月24日

車いす

介護保険外の物ですが車いすを見つけました。既製品ではありませんが色合いとかちょっとおしゃれでだなと思わず写真を撮ってしまいました。
メーカーの方の話を聞くと「自分だったら今使いたい物が無いな」等々のお話が。そして作られたのがこれだそうです。実際に乗ってみると軽量で小回りが良く利き操作がしやすいです。 介護保険は誰もが同じように使うという観点があるため同じような形状、色合いが多いけれどこんなのもあるといいなと思ってしまいました

2017年11月22日

第6回健康体操教室~頭と体の体操で楽しく認知症予防~

こんにちは、タツミ訪問看護ステーション伊勢原です!

平成29年11月18日(土)伊勢原シティプラザにて、
第6回健康体操教室を開催いたしました☺🎵



今回のテーマは、🌟「頭と体の体操で楽しく認知症予防」🌟

認知課題と運動を組み合わせた「コグニサイズ」を取り入れ、
様々な課題に取り組みながら楽しく体を動かしていただきました🙌💭



まずはストレッチと準備運動🏃💨
この足踏みを基本の動きとして、この後の課題に取り組んでいきます👣



前のスタッフにじゃんけんで「勝つ」「負ける」「あいこ」と指示を変えながら
後出しじゃんけんをしているところです✊✌✋



手ではなく、声に出して後出しじゃんけんをしたり、
グーは手を前に、チョキは手を横に、パーは手を上に出す等・・・

じゃんけんだけでたくさんの課題を行いました😲!
もちろん、足踏みをしながらです🏃💨

後半はグループに分かれ、足踏みをしながら
足し算やしりとり、古今東西ゲーム等を行いました💭❔❔❔
スタッフもそれぞれのチームに一人ずつ加わり、
みんなで和気あいあいと盛り上がりました😊😄😁

最後は、きよしのズンドコ節にのせて「ズンドコ体操」を行いました👏🎶
初めての方も多かったのですが、皆様バッチリ揃っています🏆🌠


認知症予防については関心が高い方が多いようで、
広報いせはらに健康体操教室の案内が掲載されるとすぐに
たくさんの方からご連絡をいただきました☎
今後も認知症予防の教室を開いてほしいとのリクエストもありました💡

タツミ訪問看護ステーション伊勢原は、地域貢献のために
今後も健康体操教室等のイベントを継続していきたいと思っております。
次回は来年の春~夏頃の開催を予定しております🌸(内容は未定です)
広報いせはらや「あゆみ」等📰でお知らせいたしますので、
皆様のご参加をお待ちしております!✨

今後ともどうぞよろしくお願いいたします 🍀

 

(タツミ訪問看護ステーション伊勢原 事務 近藤)

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

123

株式会社メディプラス (以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

◆個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

◆個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

◆個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客様個人を特定できない状態で開示する場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

◆個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

◆ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

◆法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。なお、その場合には、当社Webサイト上に常に最新のプライバシーポリシーを掲載いたします。

◆お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

株式会社メディプラス
〒220-6208 
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC棟8F
TEL:045-664-7510

◆反社会的勢力排除宣言
株式会社メディプラスは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対し、全社一丸となって排除することを宣言致します。
1.当社は、暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断します。
2.当社は、暴力団等反社会的勢力による不当要求に対しては、毅然と拒絶します。
3.当社は、暴力団等反社会的勢力とは、サービスの提供その他一切の取引を行いません。