株式会社メディプラス

株式会社メディプラス

2017年10月5日

第36回関東甲信越ブロック理学療法士学会

9/23、9/24に長野県で行なわれた関東甲信越ブロック理学療法士学会にて、タツミ訪問看護ステーション長津田の井口がポスター発表を行って来ました。

今回発表した題名は、『訪問リハビリテーションとデイサービスの連携によって本人と家族に及ぼす影響』という内容で行いました。

大まかな内容としましては、訪問リハビリとデイサービスを併用している利用者様が、今回情報共有と連携の構築の為に、デイサービスのリハビリスタッフと交換日記を始めた結果、お互いにやるべきリハビリテーションが明確になり、目標だった遠方に住む母親に逢いに行くことができました。
また、交換日記を用いたことで、介護する奥様も交換日記の文面を見て安心したり、体が良くなった事をリハビリスタッフと一緒に感じる事が出来て、挑戦する気持ちが生まれ、物事を前向きに考えてくださるようになったという内容です。

リハビリというと、歩行練習や筋力トレーニングなどの直接的な機能訓練を連想しがちですが、それがリハビリの全てではありません。
今回のように連携をとる事やご本人様、ご家族様へ間接的に関わることも、我々リハビリスタッフのとても大切なお仕事なのです。


最後に、今回この発表をさせて頂くきっかけは、実はご利用者様とご家族様からの『是非他の方にも知ってもらって広めて欲しい。』『こういう繋がりは絶対大切だから、どっかで発表してよ』などの強い後押しがあったから、機会を設けようと私自身も決意しました。
利用者様やご家族様にそのように思われるリハビリテーションが出来ていると感じれて、自分にとってとても良い勉強になりました。
そして、こういった連携こそが、いつまでも住み慣れた場所で生活して行く為には不可欠ですので、同職種、他職種問わずに密に出来るように日々関わりを持って行ければと思っております。


2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

株式会社メディプラス (以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

◆個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

◆個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

◆個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客様個人を特定できない状態で開示する場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

◆個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

◆ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

◆法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。なお、その場合には、当社Webサイト上に常に最新のプライバシーポリシーを掲載いたします。

◆お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

株式会社メディプラス
〒220-6208 
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC棟8F
TEL:045-664-7510

◆反社会的勢力排除宣言
株式会社メディプラスは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対し、全社一丸となって排除することを宣言致します。
1.当社は、暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断します。
2.当社は、暴力団等反社会的勢力による不当要求に対しては、毅然と拒絶します。
3.当社は、暴力団等反社会的勢力とは、サービスの提供その他一切の取引を行いません。