株式会社メディプラス

株式会社メディプラス

2015年05月28日

ALS基調講演 @日吉訪問看護ステーション

こんにちは♪
日吉訪問看護ステーションです♪

難病指定であるALSと闘病している方の基調講演がありました。

ALS(筋萎縮性側索硬化症)は身体の感覚や知能、視力や聴力、内臓機能は健全のまま、手足、喉、舌などの体中の筋肉や呼吸に必要な筋肉が徐々に痩せて力がなくなっていく病気。発症原因は不明で、病状の進行が極めて速く、発症からの平均寿命は2年から5年。呼吸筋麻痺を起こすと、延命治療として気管切開による人工呼吸器の選択が検討される。人工呼吸器装着後も麻痺は進行し、末期には眼球運動麻痺を呈し、本人意思の確認は極めて困難であると記されている。

演者の藤田氏は現在35歳。声を失いながらも視線とまばたきで操作するパソコンのアイトラッキングシステムを使用し、週1回の出社と自宅勤務で現在も仕事を続けている。難病ALSの認知を高め、治療法の確立、医療政策の改革を訴えるため、一般社団法人 END ALSを立ち上げ、メディアを通して講演活動を続けています。

END ALSの活動は、治療法の確立と政策提言の貢献を目指しています。ノーベル受賞者の山中伸弥教授がiPs細胞を発見したことにより、難病の治療研究が前進する可能性があり、この研究への公的支援の促進などを働きかけ、政策提言書を厚生労働省に提出しています。

コミュニケーションルーツの一つである、アイトラッカーはまばたきや視線の動きによって、意志伝達が可能であり、藤田氏は友人や会社の仲間たちといつでも連絡を取り合うことができているようで、同世代の人と何ら変わりない生活を送ることができています。

また、アイトラッカーを含め福祉機器は時代と共に進化を遂げています。できるだけ多くの福祉機器が多くの人たちに役に立ってもらいたいと思います。

 

s-ALS

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

株式会社メディプラス (以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

◆個人情報の管理
当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

◆個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

◆個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客様個人を特定できない状態で開示する場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

◆個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

◆ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

◆法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。なお、その場合には、当社Webサイト上に常に最新のプライバシーポリシーを掲載いたします。

◆お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

株式会社メディプラス
〒220-6208 
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC棟8F
TEL:045-664-7510

◆反社会的勢力排除宣言
株式会社メディプラスは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対し、全社一丸となって排除することを宣言致します。
1.当社は、暴力団等反社会的勢力とは、一切の関係を遮断します。
2.当社は、暴力団等反社会的勢力による不当要求に対しては、毅然と拒絶します。
3.当社は、暴力団等反社会的勢力とは、サービスの提供その他一切の取引を行いません。